たくさんの親の声に励まされました!2007年6月18日


始めは突然の40度の高熱が出て熱性けいれん、呼吸が止まり救急搬送されました。その日は朝から37度後半の熱…夕方になるにつれて熱が高くなってきて39度。子供救急電話相談に電話したら心配ないと言われ安心していたら息子を抱っこしていた旦那の息していないと叫ぶ声で頭が真っ白になりました。急いで救急車を呼び電話で体を横にするようにと指示がとんだので体を横にしたら少しもどした後呼吸をはじめ調度救急隊員の人が到着したので酸素マスクを付けて救急車で搬送されました。病院に到着して血液検査をしたら白血球の数値、異常な炎症を表す数値がわかり入院になりました。入院から2〜3日後だんだんと元気がなくなりぐったりしていて食欲もなく水分しかとれない状態。目の赤み、唇の赤み、BCGの跡が赤くなりました。同時にアデノウイルスとも言われ激しい下痢が始まりました。高熱が出て5日目…40度の熱は下がる気配もなく手足もむくんできたような気がし食べていないせいもあるのかベットのさくにつかまっても立つ事もできない状態でした。5日目の午前中に川崎病と診断。ガンマグロブリンを投与開察w)ヘ、み
るみると熱が下がり夜中には38度まで下がり旦那も私も泣
いてばかりの日々から少し開放されたような気がしました。この5日間は旦那の泣いている姿をたくさん目にしました。自分の腕の中で息が止まりその感覚が今でも忘れられないと目をうるませて話す旦那を見て家族の絆というか子供への愛を感じました。退院は3週間ほどでアスピリンを飲む回数も朝だけになりまだ退院して1ヶ月程度ですが超音波も問題なく順調!だったのですが昨日熱が39度を越える突然の高熱…病院に急いで連れていきました。再発の二文字が頭の中をぐるぐる回ってました。翌朝は熱が36.5度?あれちゃんと計れてないかなって計り直しても同じ。何だったのでしょう?そんな事ってあるのでしょうか?昨日病院で見てもらった時は次の日熱が下がれば風邪かもといわれました(喉も赤かった為?)。何だかこの1ヶ月は何年分?ってぐらいに体温計を使いました(苦笑)退院してからも朝.昼.寝る前に計ってます。再発しないように何を気をつければいいのか…どうしたらいいのか…原因がはっきりして近い将来分かる日が来る事を願うしかないです…。小児病棟は私にはテレビの中の世界でしたが息子の入院で世界が勝w)ュし変
わりました。入院して思った事…それは息子
の担当医は淡々と話す人で聞かないと答えてくれないような先生でした。お世話になったので感謝してますが…息子はお話が上手にできる年齢じゃないので体の状態か親でも分かりません!だから丁寧な説明が欲しかったかな…忙しいかもしれないけど小児病棟のパパやママってみんなそうですよね?私は川崎病と診断されましたが病気の説明がないので自分でネットで調べここの親の会に出会う事ができた事には感謝です!たくさんの親の声に励まされました!ありがとうございました!長い付き合いになる病気ですがみなさん共に頑張りましょう!