8ヶ月第2子が川崎病と診断され、急遽入院することに。2007年5月28日


8ヶ月の第2子が5月7日に川崎病と診断され、急遽入院することになりました。私は
看護師なのですが、この病気はほとんど未知だったこともあり、医師に宣告された時
は、涙がながれてしまい、医師に「お母さんが泣いて子供がよくなるんだったら、ど
れだけでもないてもいいよと言いたいけれど、泣いたら子供は不安を感じちゃうか
ら、ないちゃだめだよ。」とやさしくいわれました。全くそのとおりだと思う反面、
自分の弱さも実感しました。グロブリン治療と約2週間の入院後は、またもとの赤
ちゃんにもどったように見えます。また心エコーしたり、内服は続けないといけない
ですが、このみなさんのメールを読んで、子供と一緒に頑張っていこうという気持ち
が湧いてきました。ただ兄弟間での発症もあると聞いたので、上の子はまだ4歳です
し、それが心配です。