941さんへ。うちの子は1か月後くらいでもとの通りの肌になりました。2007年5月5日


 私の長男(現在2歳)も、1歳10か月で川崎病に罹患し、約2週間入院しました。その間、2回グロブリン投与しました。そして、そのタイミングで、ひどい湿疹ができはじめました。川崎病の不定形の湿疹とは明らかに違う、ぶつぶつした乾いた感じの湿疹でした。最初はお風呂にずっと入れなかったせいかなと思いました。
 先生からは、皮膚の乾燥が原因かなあと言われ、塗り薬を処方してもらいましたが、一向によくならず、退院してからもかゆいかゆいとかゆがりました。かわいそうで、親もつらいですよね。
 私はやはりグロブリンの影響を疑い、3週間後の検診で先生に、川崎病の子でグロブリン投与後にアトピー体質になったり、皮膚が荒れる子がいないのか聞いてみましたが、先生は「そういう話はきかない。川崎病は血液の病気だから、医者の方も皮膚の方は気にしてませんから。」というような回答でした。結局、ローションタイプの薬を処方してもらい、塗っていました。
 うちの子の場合、皮膚は徐々に落ちついてきて大体1か月後くらいでもとの通りの肌になりました。今はかゆがることもないのでほっとしています。
 一応参考になりましたらと思い、メールしました。941さんのお子さんも、一過性のものであるといいですね。