1歳11ヶ月で川崎病にかかりました。2007年4月5日


2007年3月19日、40度の高熱で近くの小児科へ行きました。熱の出始めで流行っているインフルエンザの検査はできず、また明日熱があればきてくださいとの診断。風邪薬と解熱剤をいただき帰宅。

3月20日、まだ40度の熱があったので、病院へ。インフルエンザの検査をしたところ反応なし。高熱の風邪との診断で帰宅。

3月22日、1日様子を見ても変わらず高熱が続き、顔色も悪く嘔吐・食欲なしの状態だったので再度、病院へ。その時に目の充血・唇の赤み・リンパ腺の腫れの症状で「川崎病」との疑いが・・・。医科大へ紹介状を書いてもらい、そのまま即医科大へ直行。
医科大の先生に心エコーを診てもらい、冠動脈に炎症が診られ、川崎病の症状はそろってはいないが、間違いないだろうとの診断。
その後、色々な検査をし、入院となりました。

まず、先生に聞いたのは治りますよね??だった。川崎病という病名は聞いたことがありましたが、まさか娘が・・・。先生はちゃんと説明してくださっていましたが、そのときは耳から耳に流れてちゃんと聞いてなかったかも・・・。
でも、ママ友達に昔川崎病だったという人がいて、その人は今、かなり元気な人なのですごく勇気付けられました。その他にも友達の友達の子供がかかったとか、なにげに川崎病にかかる人が多いことが判明し、少し安心しました。

入院後、順調に回復し、10日ほどで退院できました。退院するときはまだ冠動脈にボコボコッと腫れていた痕があるとのことでしたが、順調にいけば無くなっていくだろう。

昨日4月4日、退院後1回目の診察で特に変わりは無く、また1週間後来て下さいとのこと。これから何事も無く過ぎていけばと願う今日この頃です。