7ヶ月になる娘が、先月発熱で病院へ行きました。2007年3月20日


症状が熱だけだったので、風邪の初期と言われ、抗生剤と解熱剤をもらい帰りました。しかし翌日腹部にわずかな発疹。高熱だったので近所の小児科を受診すると薬疹だろうと薬を変えてもらい帰宅しました。が、夜には発疹が体中に広まり、熱も40℃あり救急病院へ行きました。川崎病の疑いがあるけど、症状が揃わないと、その治療ができないと言われ、とりあえずそのまま入院し様子をみる事になりました。どうか川崎病ではないように…という願いも叶わず、入院2日後に川崎病と診断され、ガンマブログリンの投与を開始しました。80%の人に効果が見られると聞いていたので、安心して熱が下がるのを待ちましたが、いっこうに下がる気配はなく…結局川崎病にできる治療を全てしてもらって、ようやく熱がおさまりました。ステロイドを使っていたので、眼圧の検査もしました。毎日の血液検査で両手は注意針の跡だらけ…心電図もつけられ…みていられませんでした…1ヶ月少したった今では症状も落ち着きましたが、左右の冠動脈に瘤ができてしまいました。両方3ミリ程度なのですが、主治医からは、4歳の
3ミリと7ヶ月の3ミリは少し違うからなぁ…問題は瘤の形なんだよねぇ…との言葉。この先不安で仕方ありません。今入院している病院は田舎で詳しい検査が出来ないからと、退院後、都会の病院に検査をしに行きます。私の周りで川崎病になった人しってるけど元気だよ!と話をしてくれますが、みなさん症状が軽かったようで、瘤もできなかったらしいです。瘤が出来ると、どのくらいの割合で心筋梗塞になる可能性があるのでしょうか?どなたかが、健康でも何があるかわからないと言われた…と。確かにそうですよね。でも退院してからどんな事に気を付けたらよいのか等不安はたくさんあります。