我が家の双子の長女の方が、昨年の11月に二才二ヶ月で発病しました


我が家の双子の長女の方が、昨年の11月に二才二ヶ月で発病しました。
お蔭様で、後遺症は残さずに済んだのですが、なんといっても原因がわからない病気なだけに、退院してから現在に至るまで、ずっと不安を抱えて生活しています。
考えれば考えるほど悩みが増え、何度か浅井様に電話をかけてしまい、不安を解消してきました。
先日、発病以来の発熱をだし、しかも風邪の症状がなく高熱・・・。
私は心臓が止まりそうなほど焦りました。
「再発・・・」頭の中が真っ白になりました。
お医者様に連れて行ったところ、「風邪だと思うよ」と言われ、半分気持ち的には楽になりましたが、この病気の厄介な所は初期の段階では、わかりづらいということ。
熱が三日たっても下がる気配がなく、親の私が胸の痛みがでてきてしまいました。
そして四日目、夕方頃から熱が下がり初め、お腹のみに発疹がでてきました。(なんだったのだろう・・・夏風邪?)
現在は平熱で元気に遊んでいますが、ウィルスなどの菌に感染した一ヶ月以内の発病が目立つという事なので、まだ少し不安は残っています。
親の私が毎日オドオドしていたら、益々子供に不安間を与えてしまう事は承知しているのですが、
それができずにいる未熟ママです。
一日でも早く原因究明ができ、予防ができるようになる事を願っています。
それから・・・浅井さま、幾度かのくだらない質問等にも丁寧にお答え頂き、ありがとうございました。また、状況の変化等でお電話してしまう事があるかもしれませんが、宜しくお願いいたします。