2歳1ヶ月の男の子です。2007年2月18日


2/13に保育園で37-37.3度の微熱があったとのこと、帰宅して夕食途中でぐずり、「ねんね」というので寝かせました。その晩何度も泣き、抱き上げると熱い状態でした。翌日2/14、15とから38度台の熱があり、2/16朝はいったん36.5℃まで下がったものの、昼寝から起きると38.7度。以降ずっと2/17夜までこのくらい熱がありあます。なお2/14に医者でノドが赤いので風邪でしょうとのこと、鼻水も出ていました。2/16夜に足や腕に赤い発疹を発見。唇が赤くはれて、一部割れて炎症があり、手の甲と足の甲がはれぼったい感じがありました。今日2/17(土)に開業医へいくと、川崎病の疑いあり、で大きな病院を紹介され診察を受けましたが、やはり「疑いあり」。どんよりしていて元気がなく、昼寝の時間がながく、発疹が増えてきて、唇もさらに赤く、唇にも発疹があるのかただれてひどい状態になりつつあります。かなり可能性が高くなってきたと思うのですが、明日日曜のため2/19(月)に検査を受けることになっていますが、それまで放っておいて大丈夫でしょうか。目の充血と舌のハレはありません。