はじめまして。2007年2月8日


息子は、昨年の4/22〜5/5まで2週間の入院でした。
1年生で入学早々の事態に戸惑いました。

まず20日の夜中に39.8℃の熱とリンパ腺の腫れから始まり
翌日、かかりつけ医に見てもらった際に笑いながら風邪かおたふく(1度したが
軽かったので)
かなぁ〜と診察をされました。
普段が治ったときがけろっとしているのでいつもと同じと判断されたようです。
でもかなりリンパ腺の腫れが痛かったようで、尋常な様子ではありませんでした。

22日には熱から頭痛も併用してパニックになり救急車で総合病院に行き
そのまま入院になりました。
化膿性リンパ節炎か川崎病の診断で川崎病の症状がでたのは25日でした。

幸い1度の投与で熱も下がり症状も緩和されてきて後遺症もなく
退院後も元気に学校へ行ってます。

皆さんのを読ませて頂きいろいろあるんだなぁ〜と
つくづく感じています。

妹がいるのでならないようにと願っています。