2月3日に入院しました。2007年2月5日


1歳9ヶ月の次女ですが、
1/31の午後から発熱を起こし、かかりつけの医者から“風邪”と診断されました。
薬や坐薬を併用してましたが、2/2の夕方になり熱が40℃を超え、下痢をし、
オムツを変えるときに、おへその周りに発疹のようなものが現れました。

2/3朝一に医者に行きましたが、「川崎病の疑いがあります」とのことで、総合病院を
紹介されそのまま入院し、2/4には、先日の検査の結果や外見の症状から判断して
「川崎病」と決まりました。

そもそも川崎病と言う病気の存在もしらず、とにかく最初はオロオロしっぱなし・・
(言い忘れましたが、私は父親です。母親は付き添い看護を頑張ってます。)
先生から診療計画や、投薬する薬の事など、とりあえず説明は受けましたが、
その言葉も右から左へみたいな・・(情けないorz・・)

本の紹介にもある「川崎病Q&A」のちょっと古いやつを先生が貸してくださり、
その本を読んで学習を始めました。(最新版?をこのHPで先程注文しました)
仕事中にもかかわらず、このHPや既患者さんのブログ等で体験談を読みあさってます。

薬の投与も始まったばかりなので、この先不安ですが、軽度であることを願っています。