川崎病の発症後はこのような事が多くあるのでしょうか?2007年1月26日


はじめまして
息子は1/3〜13まで川崎病で入院していました。
ガンマフロブリンは1度目の効果が薄く2回投与しました。
2度目の投与後も39.5℃の熱を出しましたが、検査の結果では異常がなかったため、
退院することができました。

退院してからは通常の生活(保育園にも通っています)が、退院3日後頭痛と38℃台
の発熱と嘔吐がありましたが朝には下がっていました。翌日の検査でも異常がなく、
風邪かもしれませんね。との事でした。
でも風邪の症状は全く見られません。
その後も一時的な37℃台の発熱は頻繁で、一昨日は深夜に突然39.5℃の発熱がありま
した。すぐに熱は下がったのですが、原因もわからず熱が上がったり下がったりして
います。

退院後の約2週間の様子を見ていると、やはり以前とは違い体調が悪そうで、そのた
めか機嫌も悪いです。
みなさまの書き込みを読ませていただいていると、退院後は以前と変わりがなく元気
に過ごしている。との声が多いように思い、なぜだろう?と心配になってしまいます。

川崎病の発症後はこのような事が多くあるのでしょうか?
高熱が出るたびに「再発では?」と不安になります。