783さんへ。一歳になったばかりの息子が発症しました。2006年12月15日


私はパパがサーフィンをやっているため息子を久しぶりに海につれていって芝生で歩かせたり、はいはいさせたりしました。その翌日に熱が出て、3日後に発疹、肝機能の低下、目の充血で入院。心臓エコーで血管がキラキラと光る様子が見えたということで川崎病と断定し、ガンマグロブリン投与を昨日始めました。

なんで・・・という気持ちばかりですが、783さんの書き込みを見てびっくりしました。海に連れていった後だったので・・・しかも土とかをつかんだ手をしゃぶったりしてしまっていたため、すごく後悔してます。あの日連れていかなかったらこんなことにならなかったんじゃないかって。原因は不明っていうけど、つい。そういうことばかり考えてしまいます。

フラフラで柵のようなベッドで一人で泣いて苦しんでる姿が目に浮かんで辛いです。面会時間は1日3時間。別れるとき、最初に顔を見たとき、どうしても涙が抑えきれないです。朦朧としていて、本当に痛々しい。。なにがしてあげられるのか・・・皮肉にも私には時間がいっぱいできてしまい(面会時間が短いため)考え込んでばかりで、おちつかないです。

今日ガンマグロブリンが投与し終わりますが、効果がでてくれるといいです・・・