3度目の発病です。2006年11月26日


1歳の時に2度、現在、4歳で3度目の発病となりました。
お医者様も「めずらしい」「どうして何度もなるのかな」と言われております。
本人はもちろん親としても、なぜ何度も・・という気持ちでいっぱいです。
今まで元気だったのに、何の前触れもなく突然発症するのです。
前2回は、目の充血から始まりました。
今回は、リンパ節の腫れからです。
それぞれ色々なパターンで、症状が出てきて、いずれも完全に出揃ってはいませんが、
川崎病の診断を受け、γグロブリンで熱が下がり、後遺症はありませんでした。
でも、さすがに3度目となると、つらいです。
しかも、今回はγグロブリンでいったん熱が下がったものの、
5日後にまた熱が上がってしまいました。
何度もγグロブリンを投与すると効果がないのだろうか、
と勝手な推測で不安が一杯です。
また、川崎病を再発しやすい体質なのだろうか、
ずっと注意していなければならないのだろうか・・、
予防する術があったらどんなに救われるだろうか、と思います。