このサイトの皆様の情報により、落ち着き行動出来ました。2006年11月12日


2006/11/08発熱が有り、行きつけのクリニックに行ったのですが、その際は症状(発疹・目の充血・イチゴ舌)も出ておらず、
喉の炎症による風邪との診断で帰宅し抗生物質の投与をしていたのですが、熱が下がらず発疹が出て来たため、11/11朝、
上記のクリニックに行った所『川崎病』『溶連菌』の疑いが有る。と診断され、『溶連菌』の検査では、陰性で有った為
『川崎病』の検査の為採血をし、月曜(11/12)迄様子を見よう。と成ったのですが、本日、早朝熱が40度を越したので、
大手病院に緊急外来で診断を受け過程の説明をした所、そのまま入院と成り、付き添いが出来なかった為、一度帰宅し、
夕方面会に行った所、『川崎病』の症状が、揃っており主治医も、発熱後5日経過の明日(11/12)より、『川崎病』と確定
診断し、薬の投与を開始するとの意向でした、明日治療が始まり経過の進展が有りましたら、書き込み致します。
今回、突然の出来事で、幾分慌てましたが、このサイトの皆様の情報により、落ち着き行動出来ました。