5歳3ヶ月の息子です。退院後に注意することは?2006年9月12日


夏休み終了まで、あと2日という日に発熱。(8/30)変な体勢を取って筋を痛めたようなことを言い「首が痛い」と言っていました。昼間は37度台だったので小児科へ行っても、「午後休診だから一応抗生物質出しますが、熱が上がらなければ使わなくてもいい」と言われました。が、夜にはどんどん上がり、抗生物質、解熱剤も使いましたが、うなされたり泣いて起きたりを数時間おきにしていました。
翌日、首にしこりがあり、痛みを訴えましたが、扁桃腺炎をよく起こす子なので高い熱もそれかと思い、様子を見ていました。その翌日、9月2日にまた小児科へ。おたふくかプール熱かも?と言われ、抗生物質を変え、解熱剤も量を少し増やしてもらいましたが、食事は取れなくなっていくし、トイレも一人では行けず、ほとんど寝たきりでした。発熱して4日、依然高い熱と15分おきの「首が痛い」「もういやだよぉ」「助けて」と泣きながら頭を首を押さえて泣く様子に、休日救急へ行きました。「リンパ節炎では?明日、大きい病院へ行ってください」と言われ、9月4日大きい病院へ。病院へ行く前に、突然、おもちゃを取ろうとした瞬間、下痢をして、本人もするつもりなく出てしまったので驚き怖がっていましたし、親のほうも「これはただごとではない」と思いました。着替えさせると、発疹が出ていて、「川崎病かも?」と思いました。
病院へ行くと、すぐに診断され、入院、夕方には血液製剤の投与が始まりました。翌日には熱も下がり、心臓のほうも拡張が見られましたが、次第に落ち着き、今日12日退院できました。
後遺症もなく、熱が下がってからは食欲もあり、元気だったので、少しずつ親のほうも落ち着きはじめましたが、再発の恐れ、原因、今後の生活など不安が次々溢れそうです。
でも、この「親の声」を拝見し、勇気付けられ、いろいろな症状もあり、見守り、対処していくしかないのだから、普通に生活していくしかないのかなと思いました。
インフルエンザの予防接種が出来ませんし、今年入園したばかりですが、夏休み前までもほぼ毎月何かしら体調を崩していたので、また園生活に戻るといろいろもらってきそうで、怖いです。
今月は完全に休み、来月は少しずつ様子を見て登園させようかと思っていますが、退院後の生活で工夫されたり、注意したことは、具体的に何かありますか?
手洗い、うがいは扁桃腺炎の予防のためにも口うるさく言っていますし、冬場はマスクをさせますが、園では取ってしまったり、先生も濡れるのでと取ってしまったりもあります。