「川崎病の疑いがあります・・・入院です」


「川崎病の疑いがあります・・・入院です」
初めて聞く病名、産まれてから初めてかかった病院で、聞いたお医者さんの言葉を・・・・生後5ヶ月の息子を抱きしめ・・・
ポロポロ涙を流すしか出来なかった日から14年が過ぎました。

発熱したのが、元旦で・・・病院も休み・・・でも、突発疹かな〜と、でも、救急病院で貰った座薬も効かず、ミルクも吐き、下痢をして、お正月休み明けの病院へ駆け込んだ・・・。

幸い後遺症もなく、けれども、暫くは定期検診、そして・・・
異常がなく、運動制限がなくても、やはり、中学入学時とかは、病院で検診受けるように指示がありますので、受けてますけど、異常なしで、元気いっぱい中学生活楽しんでます。

発病して、急性期は、高熱が何日も続きグッタリした息子に・・・
このまま、息絶えるんじゃないか・・・と、不安で胸が押しつぶされそうで、とにかく、生きていて欲しいと、ただただ祈るばかりでした。

今回、みなさんの体験談を読ませて頂いて、不安の中、前向きに考えてる事を感心させられ、そして、少しでも励みになればと、思い、メールしました。                 神奈川 nonko

どうか、頑張って下さい。