現在、息子は入院しています。2006年8月20日


4歳の誕生日を迎えたばかりの息子の母です。現在、息子は入院しています。
8月8日の夜から熱が出始め
9日も38度の熱が続き病院へ。その時すでに首のリンパ節の痛みが出ていました。
10日も39度の高熱が続き首の痛みも悪化。すぐに病院へ行くと髄膜炎の疑いがあると言われ入院となりました。
髄膜炎の検査をしましたが、異常はなく、抗生剤の点滴をすることに。
11日になり、首のリンパ節が異常に腫れ出し首が痛くて動かない状態に。40度近い熱が続きました。
12日、高熱が続き首も動かず。手足顔体に湿疹が出始めました。
血液検査の結果、医師から川崎病と言われ、その日から説明を受けた上でグロブリンを投与が始まりました。
その後、1回の投与では効かず2回目(1回目の半分)それも効かず更に残りの半分も投与しましたが効果は出ませんでした。
19日、グロブリンが効かないとの判断で、医師と相談の結果、ステロイド投与となりました。
投与してから2日目ですが、目の充血、湿疹や唇いちご舌、首のリンパ節腫れ痛みがほとんど無くなりつつあります。
熱も投与した日から平熱に下がり今のところ安定しいます。
副作用や後遺症がとても心配でもありますが、熱が安定してくれる事が今の願いでいます。
本当に親の会の皆さんの文を読むと、8月に発症しているお子さんが多いですね。
私の息子は、発熱の2週間前位に同じように38度〜39度の熱が4日間続き、鼻水も出ず
ただの熱だけで終わりました。その時が川崎病の前ぶれだったのかなと思っています。

皆さんのお子さんが無事に健康になれるように祈っています。