1歳10ヶ月の男の子の母親です。2006年8月1日


1歳10ヶ月の男の子の母親です。
7月22日夕方から発熱し、最初の診断では「夏かぜ」とのことで様子を見ていたの
ですが、
何日も発熱が続くし、様子がおかしいので28日に再度受診したところ、「川崎病」
疑いで
入院設備のある病院を紹介され、その日に入院することになりました。
名前を聞いたことはあっても、全く知識のない病気。
主治医の説明を受けて理解は出来ても、感情が追いついてきません。
ガンマグロブリンの投与を受けて、すぐに熱はさがったものの、後遺症・将来のこ
となど
考えると仕事をしていても涙が出そうになります。
出生時も哺乳力低下でNICUに2週間ほど入院していたことがあり、関連性があるの
か、
虚弱体質の子供なのだろうかと考え込んでしまいます。
何より、面会に行くとずーっと抱っこしていないと落ち着かず、
どれほど不安で心細い思いでいるのかと、毎日涙です。

同じ病気を抱えている子供を持つ親のこのページの存在を知り、
少し救われた気持ちでいます。
これから色々と勉強していこうと思います。