752の方へ 2006年6月28日


 川崎病の不全型といわれ,現在冠動脈の拡張が見られるとの事、さぞご心配なこと
と存じます。
川崎病はご存知のように、原因がわからず、症候群ですので、主要6症状が出揃うか
どうか等で判断されています。
川崎病診断の手引きでは、ただ、症状が出揃わないものであっても、川崎病以外考え
られないものを容疑例(不全型)として川崎病の10%近く存在するとしています。症
状が出揃わないから軽症と判断するのではなく、これらの中には冠動脈に瘤(いわゆ
る拡大も含む)が確認される例があるとしています。確実例でも容疑例でも冠動脈障
害の出る率は変わらないと考えるべきであると思われています。
 あなたの場合は、今後の経過を見なければまだなんともわかりませんが、治療開始
が9日後(発熱から8日後では?)ということで、川崎病の診断がつけにくく、少し対
応が遅くなった可能性も考えられ、残念ながら不全型で後遺症が残られたケースと思
われます。お大事にしてください。