9ヶ月女児、現在も入院加療中です。2006年6月27日


9ヶ月女児、現在も入院加療中です。6月9日に発熱と発疹、9日後の17日に川崎病の疑いがあるので、準じた治療を始めましょうとのことで治療が始まりました。その間に目の充血症状も出始めました。
19日、心エコー上冠動脈の拡張が認められました。

治療にはグロブリン(3日間)、ステロイド(現在減量中)、アスピリン、アンギナール(現在も内服中)を使用しています。
現在の症状としては、心エコー上の冠動脈拡張の他は特になく、外見はいたって元気そうに見えます。

質問したいのですが、この子の場合、現れた症状が発熱・発疹・目の充血それと冠動脈の拡張ということで、医師からも不全型のようですねと言われたのですが、不全型とそうでない場合とで後遺症の出かたに大きな差があるのでしょうか?
ご存じの方お返事いただけると嬉しいです。