どなたか子供が兄弟で川崎病になった方はいませんか?2006年6月22日


”親の声”に投稿するのが2回目の悩める親です。
今回、投稿したのには理由(わけ)があります。
悩める親に励ましの声をお願いします。

この4月より小学生に入学した6歳の娘ですが
6/14に学校から帰宅してから首が痛いということで
近くの整形外科に行きました。
しかし、外科的要因ではなく熱があったので内科的な要因との
ことで、かかりつけの小児科に行きました。
その日は熱を下げる薬をもらって安静にしていましたが
次の朝、頭が痛いということで今度は大きな病院に行きました。
血液検査の結果、CRP値が高く即日入院となりました。
嫌な予感がしました。
その日から翌日にかけて、リンパ腺の腫れ、目が赤い、
手足及び体の発疹が現れ、まさしく川崎病の兆候でした。
ほとんどあきらめていましたが、先生から川崎病と診断を
受けたときはかなりショックでした。妻は泣きくづれました。

実は、今回川崎病と診断された6歳の娘の下に4歳になる息子がいますが
昨年6月、今年の1月と4月に川崎病で入院していました。
再発が数%と言われているのに3回も経験したのに、今度は兄弟でも
数%で発症すると言われていたのに発症してしまい動揺が隠せませんでした。
何で!という気持ちでいっぱいです。

更に追い打ちをかけるように苦しめられました。
ガンマグロブリンを投与した直後、娘が頭が痛いと泣き叫ぶように言い出し、
とても見てられませんでした。
その原因は、ガンマグロブリンの副作用で起こった無菌性髄膜炎との診断
でした。入院した病院の先生も経験したことがないものでした。
ダブルショックです。あり得ません!!!
無菌性髄膜炎は脳内の圧力が高くなり、頭が痛くなるとのことで
治療としては脳内の圧力を下げる”グリセオール”というりにょう剤を投与しました。

その結果、泣き叫ぶようにしていた娘は徐々に頭を痛がらなくなり良くなっていきました。
一時はどうなることかと思いましたが、ひとまず安心です。

現在(6/22)、とても元気になっています。まだ、手足及び体の発疹はありますが

CRP値も下がり、冠動脈瘤もなく回復傾向です。
しかし、息子の例もあるので2度3度とならないかとても心配です。

どなたか子供が兄弟で川崎病になった方はいませんか?
また、再発を経験されている方はいませんか?
もしいらっしゃるならば、いまどうなされていますか?
返事をまっています。