5月の連休の時に高熱が・・・・。2006年6月12日


5月の連休の時に高熱が続き、旅行先で祭日だった為、急患で何度も病院へ行きました。

帰る日になり最後に小児科でみてもらうと川崎病かもしれないと言われました。

帰ってすぐ市立病院に行き症状もそろっていたので「川崎病で間違いないでしょう」と医師に言われたのですが、次の日熱が38度と下がり

症状も和らいだので川崎病疑いと診断されガンマグロブリンはやらず、アスピリンのみの治療でした。退院してからしばらくすると娘の手の指の皮がむけてきたのを見てこれは疑いではなく川崎病ではないのかと心配になってきました。ガンマグロブリンをやらなくて大丈夫なのかととても心配です。