息子が、生後六ヵ月の時川崎病になりました。2006年6月8日


息子が、生後六ヵ月の時川崎病になりました。熱が、40度近くあり機嫌も悪くすぐ、
近くの病院につれていきました。そこでは、突発性発疹といわれ明日には、機嫌は
よくなるといわれひとまず、帰りました。でも、次の日も熱はさがらず機嫌も悪い
ままでおかしいと思い、国立病院につれていき先生があわただしくきて、すぐ入院て
いわれ何がなんだかわからず、病室でまっていたら川崎病と診断され、きいた事もない
病気に、うちの子死んじゃうのって思いました。二日目に、ガンマグロを投与し、みる
みるうちに熱もさがり、元気になりました。さいわい、後遺症もなく今は元気いっぱい
です。うちの子が、入院している時に一ヵ月に、二人は川崎病で入院してきますよ!って
いわれました。原因も、わからないので親としてはどぅ気をつけたらいいかとかわから
ないです。再発したら。。。と思うと恐いです。
 今、川崎病と闘ってる子頑張ってくださぃ!!!