初めまして。我家の1歳7ヵ月の一人息子も2週間ほど前に退院したばかりです


初めまして。我家の1歳7ヵ月の一人息子も2週間ほど前に退院したばかりです。
4月22日(土曜)朝 何だか熱っぽいなぁとおもい計ったら7度5分ありましたが12月から毎月末に発熱していたので(原因は様々でしたが)また今月もか・・・なんて思ってました。その2日前に私がギックリ腰をやっていてあんまりかまってやってなかったんですがその辺からちょっと変でしたね、今にして思えば。

翌23日(日曜)明け方珍しく泣いたんです。抱っこしたら熱が上がってる!左の首も腫れてるので当番病院へいきました。
「リンパ節炎でしょう」と言われ風邪薬を貰って帰ってきました。

24日(月曜)かかりつけの小児科へ行き熱が下がらないと伝えると首の腫れが気になるし熱も気になるので明日もう一度見せて欲しいと言われ前日貰った風邪薬は止めて抗生剤を飲むようにと言われ帰宅。解熱剤には、頼りたくなかったのでそのまま様子を見ていたらその日の夜になって両足の甲に発疹が出始めてました。

25日(火曜)再診。以前熱は8度後半。先生に発疹の事を告げるとBCGの処を見て「大きな病院を紹介しますからそちらへ行くように」との事。この病院は、点滴などの処置をしない為すぐ紹介された病院に廻される事はママ仲間からの情報で知っていたのでこの時点でも全く「川崎病」なんて疑ってもいませんでした。紹介された病院に行くと先生が、「高熱が4日目、発疹、手足が赤い、首の腫れ 症状が4つも揃ってる」と言われ川崎病の可能性が大きいと言われました。血液検査の結果も非常に悪く即入院と同時に24時間の点滴。夜40度3分まで上がる。彼にとっては未体験ゾーン。

26日(水曜)朝γ-グロブリンについての説明を受け承諾書にサイン。
これしか有効な治療法が無いなら受け入れるしかないじゃないですか、例え将来「何か」が起こりえたとしても。この子も5日分を1日で投与しました。夜になり効果はすぐに現れ熱も8度台になり機嫌も良くなり始め夜も比較的良く寝てくれた。

この後目の充血といちご舌と唇が荒れて切れる症状が出始めた。
しかし、順調に回復し、丸1週間後の5月1日(月曜)には、点滴も取れました。1週間ぶりに歩いたらヨタヨタしてました。

ほぼ1日置きの心エコーと血液検査で良い方向と言われ血小板の数が正常に近くなって来たら退院の目安と言われました。点滴が取れてからは、体力を持て余していて先生も看護婦さんも少々あきれてました。
1歳7ヵ月を明日に控えた5月9日「明日退院していいよ」の一言が・・・嬉しかったですよー。何たって入院してから私1回しかも3時間しか帰宅できなくって何となく私の方が変になりそうだったから。主人はサービス業なので丁度ゴールデンウィークだったので入院中1度も休みが無く3時間の帰宅の日は無理をいって来て貰ったんですもの。

翌10日めでたく退院。16日間の入院生活でした。
今日22日退院後初めての検査でした。24日に結果を聞きに行ってきます。すっかり普通の生活に戻ってますがまだ足の指の皮が剥けています。再発、γ-グロブリン、長期に渡る定期検査の事など「終り」のない病気に何故自分の子が・・・と思わずには居られませんが前向きにこの病気と付き合っていこうと、このホームページを見て思いました。平成10年10月10日生まれの我息子よ!こんなめでたい(?)日に生まれたのだから君には、きっと強運がある!病気と上手に付き合っていこうね。