手術をしました。2006年5月9日


中3の娘ですが、
3月31日にバイバスの手術し、一ヶ月ほどで退院して、4月末から、学校へいけるようになりました。
1歳と7歳のときに川崎病になり、2回目のとき、左右に巨大瘤がのこり、9歳のとき
右側閉塞で心筋梗塞がおこり、しばらく、平穏な日々を送っていましたが、昨年末、カテーテル検査したところ、左の方も閉塞になっているといわれて、3本のうち、2本も詰まってしまいました。心不全状態となったため、手術できるかどうか、年明けから、小児科、外科、内科と3診療科で検査が続き、かなり先生たちが苦悩されました。なぜなら、バイバスをつなげる箇所の血管の太さが細かったからです。
 でも、先生や、看護婦さんたちのおかげで、 約5時間にわたる手術でしたが、ぎりぎり、血管の太さがあったといわれ、左右2本のバイバスの手術が成功し、親子共々、安堵し、命の大切さを一段としみじみ感じているところです。
今、一番の悩みは、手術後の心のケアですね。娘ですし、かなりの傷あとが残ってますし、薬の種類も増えました。学校へ久しぶりにいくこともすごく緊張しました。また、楽しみにしていた修学旅行もいけなくなったりと、学校生活や、日常生活にセーブしなければいけなくなったので、かなりストレスがたまっています。
手術された方々でアドバイスをいただけたらうれしいです。よろしくお願いします。