1才4ヶ月の娘です。遺伝的な要素は・・・?2006年3月6日


旅行から帰った次の日、いつも機嫌よく起きて遊びだす娘が、その日はぐずってどうしても泣き止まず
熱を測ると9度近くあったので、すぐに小児科へ。解熱剤等をもらいましたが、一時的には下がってもまた6時間ほどすると
9度近くなったので、翌日も同じ小児科へ行くと「川崎病かもしれないので総合病院へ行ってみて」と言われ連れて行きました。
血液検査の結果、川崎病と診断され、そのまま入院しました。
投薬で熱も翌日には6度から7度台に落ち着きました。
周りから、旅行で疲れさせたからだとか、食が細いのをほうっておくからだとか、勝手なことを言われてとても辛いです。
自分なりにがんばって育てているつもりですし、普段は子供中心の静かな生活を送っています。
原因不明とのことですが、遺伝的な要素があるのでは・・・?と個人的には思っています。
(主人の母方の従兄弟の娘さんも3歳で発病しました。)
そのようにお考えの方がいらっしゃいましたら、ご意見をお聞かせ下さい。