自分自身の話なんですが・・・2006年1月24日


私は4歳の頃に川崎病にかかりました。現在は21歳です。
私の症状は幸いにも軽かったらしく、
入院してから20日ほどで退院することができました。
それでもしばらくは何度も通院していました。

私は動くことが好きだったため、
小学4年からスポーツ少年団に入りバスケットボールを始めました。
始めるに当たって親は心配だったようで、
心臓のカテーテル検査を受けました。
10日ほどの入院で無事に「異常なし」という結果をもらうことが出来ました。

激しい運動をずっと元気に18歳まで続け、
毎年定期検診のため病院に行っていました。

それからは5年に一回の検診を受ければ良いとのことでした。

親の皆さんは心配される事も多いと思います。
けれどそれを乗り越えれば、
私のように元気に何にでも挑戦できる可能性もあります。

皆さんのお子様が元気に成長してくれることを期待しています。