男児 4ヶ月時の2005年5月17日に発症2005年12月18日


男児 4ヶ月時の2005年5月17日に発症し、1ヶ月間入院をしました。
運が良いことに、冠動脈への影響はありませんでした。(輝度亢進のみ)
が、CRPはなかなか下がらず、心配をしました。(発症50日目の検査で陰性)

退院後 神経質になり外出を極力控え、体温も毎日計っています。

12月14日 午後7時 入浴前の検温 37.7度(平熱37.3−4度位)
  ちょっと心配でお風呂はやめる。小3の姉が風邪のため
  この日まで休んでいた。うつったのかな?
  午後9時 38.0度 心配 心配 明日 病院へ行こう。
  深夜3時 38.9度 心配が頂点に


12月15日 午前7時 38.6度 やはり病院へ。でも本人は元気 食欲もある。
  BCG確認変化なし。リンパ腫れなし。触るも痛がらず。
  白目充血なし。発疹なし。
午前9時 38.6度 診察
  @突発性 A風邪 Bその他(再発を含む)いずれかは
  今の段階では判断つかず。熱があるのに発疹が出たり、    
  明後日も熱が高いようであれば受診してくださいと。
  午後ー夜 38-39度 でも、本人はいたって元気、食欲もある。
  親の勘的には、川崎病ではなさそう。(様子が全く違う)

12月16日 午前7時 38.0度 まだ、高い。やはり再発か?心配だが、
昨日仕事を休んでしまったため渋々行く。仕事は手につかず。
  日中 妻からメールで随時報告 やはり38度台前半を行ったり来たり。心配。
午後8時 37.7度 就寝時 下がり傾向か。明日、熱があれば受診とする。

12月17日 午前7時 37.4度 下がったか? でも、お腹に発疹が?多分あせも。ホッ。
      (汗をかいた後、入浴しないとなりやすい。脇の下にできているものと同じ。いつも       もらっているワセリンを処方)
       午前8時 37.3度 発疹の確認もあり受診と思ったが、妻がたぶん
       大丈夫。それより病院へ行って他の病気をもらってくることが心配と。このため、       様子を見ることに。(土曜日のため、もし川崎病となると明日γを受けられるか?       など訳のわからないことが心配)
       日中 37.2−3度をキープ 元気もある。BCG他
       チェックポイントを何度も確認
       午後8時 就寝時 37.3度 今日は安心して眠れそう。突発の場合いつから発       疹か?

12月18日 一日中 37.2−3度 お腹の発疹(あせも?)は消える。元気。
       風邪だったのか。でも、咳、鼻水他風邪症状はなし。川崎病だったのか。
       いや、違うと思うもやっぱり受診しておけば・・・・。でも、もし他の病気が来た       ら・・・・。それも考えもの。

長々と失礼しました。これから、後、10年はこのように心配していくことでしょう。早く原因がわかること切に願います。拝