はじめまして!!2005年10月28日


うちの息子は、10カ月の時に川崎病にかかり、今年で丸9年が経ちました。症状自体
は、軽い方だったのですが、1カ月入院し今まで年に一回の検査は欠かさず受けてき
て、ようやく再来年小学6年生の検査で問題がなければ、もう検査は終わりにしま
しょうと言う言葉が先生からあり、涙が溢れました。入院当初は、一生検査とは縁は
切れないと言われとてもショックを受けましたが、いま息子は将来サッカー選手にな
る夢を持ち毎日泥だらけになって、元気に遊べるようになりました。子供の生命力
は、それぞれにとても強いものを持っていると思います。いま、病院でお子さんの看
病をなさっている方、お子さんの生命力を信じてください。そして、無理をなさらな
いで下さいね。看病は、とても大変だと思いますが、無理だけはなさらないで下さい
ね。なんだか何を書きたかったのか分からなくなってしまいました。スイマセン。