8がつの盆に息子が川崎病に罹りました2005年8月28日


つい先日8がつの盆に息子が川崎病に罹りました。最初は38.5〜40度の高熱に始まりリンパの腫れ、ふるえ、発疹、BCGの跡の赤み、診断されたのは入院してから5日目のことでした。
血液製剤の投与には抵抗がありましたが、その時はとにかくどうかなってしまいそうな息子をなんとかしてあげたい一心でした。幸い今のところ後遺症もないとのことですが、日が経つにつれ
漠然とした不安に襲われています。その不安のひとつでもあるのは医療保険のこと。原因不明でもある川崎病にかかるとなかなか保険に入れないと聞きました。この先考えたくもない
のですが実際問題なにも病気をしないなんてことは考えられません。発症前ならともかく罹ってしまった後でも保険に入れるのでしょうか。どなたか知りませんか。
保険のこと以外にも不安はつきませんが今はこの子に親としてできるだけのことをしてあげたいのです。とにかく前向きにと自分に言い聞かせているところです