4歳7ヶ月の息子が川崎病と言われました。


大勢の子どもさんがかかっている病気なのに、原因がはっきりしていないのがとても残念です。
どうか、我が家のケースも参考に、早く究明してもらえることを願っています。

3月7日、息子より2歳上の娘が、突然昼過ぎに40度の高熱をだしました。保育園からの連絡で、すぐ近くの小児科へ。
腕には帯常のジンマシン。抗生剤と、座薬をもらって、家にかえりました。頭痛がひどいため、座薬をいれると、熱もさがり、
その後も熱がでることはなく、すぐに回復しました。

すると、その、3日後、子ども達を保育園に迎えにいくと、息子の目が真っ赤に充血していました。
保育園の先生方と「なんで目が真っ赤なんでしょうねー」と話して、家にかえりました。
熱は37度8分。ちょっと熱があるものの、元気なので、あまり気にせずにいたのですが、次の日になっても、真っ赤な目は治らず、熱は37度5分。眼科にかかろうかと思いましたが、とりあえず かかりつけの小児科にかかることにしました。
診察してもらおうと服をぬがせたところ、全身真っ赤。じんましんでした。熱も少しあがってきて、私は「ああ、お姉ちゃんの風邪をもらったなー」って思ったんです。夜には、40度の高熱になりましたし・・・。

小児科では、すぐ「川崎病」を疑ったようですが、診察した時には発熱がほとんど無いことから、抗生剤をもらって、帰りました。
しかし、熱は下がらず、日曜、月曜と、午前中は熱が下がり昼過ぎになると40度の熱が出るという状態でした。
火曜に来るように言われていましたが、待ちきれず月曜の3月13日に小児科へ。
その時はじめて 川崎病のことをいわれました。

3月14日 総合病院に入院。
その時には、ジンマシンがひいていましたが、手足の腫れ、喉のリンパ腺の腫れ、赤い目、高熱などから、「γグロブリン」を一晩かかって点滴し それから、15日。現在退院間近です。
この病院には同じ時に同じように「川崎病」で入院した子どもさんがいます。そのこは、発熱が3日間で、38度前後の熱で、目は赤いなどの症状はあるものの、「γグロブリン」は使っていないそうです。

私は素人ですので、医学的なことはわかりませんが、娘の発熱と息子の川崎病が 関係無いとは思えないのです。
体質的に、アレルギーのようなものを引き起こすウイルスでもあるんじゃないかって。

どうか原因が早くわかりますようにと、祈るばかりです。

豊川市 Oより。