去年の秋、長女が2歳8か月の時川崎病にかかりました2005年6月23日


去年の秋、長女が2歳8か月の時川崎病にかかりました。
 保育園に行っているため熱がでたりすることはしょっちゅうですが、
 久々の熱だったのでちょっと心配しました。
 ちょうど鼻炎の治療のため耳鼻科に通ってましたので、耳鼻科でみてもらうと、
 のどがかなり腫れていますとのこと。抗生剤をもらって帰りました。
 その時まさかそんな恐ろしい病気だとは思いもしませんでした。
 いつもの熱と違うのは、とにかく熱さましの効きが悪いことと、食事がまったくとれずにぐったり
 してるところでした。川崎病と診断されてからは、すぐにガンマグロブリンの大量投与を施行。
 反応はよく、すぐに解熱しました。そのお陰か動脈瘤は残らず12日で退院。
 臨月だった私は、退院して2日後に破水し弟が生まれました。  
 退院後すぐにまた高熱が4日も続きかなり心配しましたが、川崎病とは関係なかったみたいです。
 その後の検査も異常なしです。もう一度年末に検査して異常なければ、今後の検査は

 打ち切りといわれました。親としてはせめて一年に一度くらいは検査したいのですが、

 最近はだいぶ研究がされて、発症後一年で合併症がでなければ、まず問題ないとのことで
 その後のけんさは必要ないといわれました。
 娘が川崎病を経験し、8か月がたちました。この8か月、熱が出るたび再発では?と病院へかけこんでしまい、
 ちょっとでも熱っぽいと体温計を差し込む日々でした。
 私自身が川崎病シンドロームみたいです。とにかく再発、合併症が怖いです。
 原因がわからない今、それを防ぐこともできず、今と同じ生活をしていたらまた再発したり、下の子まで
 発症するんじゃないだろうかと余計なことばかり考えてしまう。
 とにかく早く原因をつきとめてほしいです。うちの子はミルクで育ちました。体格は平均よりやせています。
 色白でアレルギー体質です。よく風邪を引き、治りにくいほうです。アパートに住んでいますが、
 アパートの前に汚い川があります。ペットはいませんが保育園にうさぎ、亀がいます。喫煙者はいません。
 発症の直前はとくに変わったことはしてないと思いますが、変な蚊に刺されました。

 なぜ変かというと鳴き方が変な蚊でした。それは関係ないと思いますが。
 あと、うちの子が入院するちょっと前に川崎病の男の子が入院していたのですが、その子のお父さんは
 うちの主人と同じ会社の同じ職場の方で、話を聞くとうちの子と同じ時期に同じ耳鼻科に通っていたみたい
 です。その子も鼻炎みたいです。やはりアレルギー体質というのが関わっているのでしょうか。 
 市内でも年間3人から4人と言われているのに、なんでうちの子が?と思わずにはいられません。