565さんへ2005年6月4日


こんにちは。559のものです。ロタウイルスとは大変でしたね。
娘の入院中も退院したのにロタで戻ってきた子がいました。
どうしても入院で体力が落ちているからでしょうか?
もうすぐカテーテルですか。怖いですよね。
うちは退院してすぐだったんで心の準備もなく検査でした。
検査なのに全く危険がないわけでもないというのでとても不安でした。
でも主治医の先生いわく
「カテーテル検査での危険の確率は私が道路の歩道を歩いていて交通事故に遭うほどの確率です。
ですがワーファリン服用のため血が止まりにくいので、それが雨の日になるというところでしょうか」
とのことでした。それを聞いて、病気でなくても道を歩いていても事故に遭うこともあるのだから、
これからこの病気と向き合っていくためにも越えなければいけないことなのだろうと検査を受けさせることにしました。
そして、カテーテルを行いましたがエコーでは見えなかったところにも瘤がみつかり、

また将来虚血をおこすかもしれない瘤などもわかり、カテーテルはとても不可欠な検査だと思いました。
本人はこちらが思っていたよりもけろっとしていました。さすがにカテのあとはベットから起き上がってはいけなかったんで
(足の付け根の傷口が開くかもしれないので足を折り曲げたりするのも禁止でした)ギャーギャーいってましたが
その当日以外は元気いっぱいで、付き添うこちらが大変でした。
本人に「カテーテル検査痛かった?嫌だった?」と聞きましたが「大丈夫だったよー」との答えにほっとしました。
「でも頑張ったからおうち帰ったらくるくるまわるお寿司食べに行きたいなぁー」などとちゃっかり要求されましたが。
子供って親が考えるよりもずっとタフだなぁと思います。
今現在娘はとても元気に園に通っており補助の先生を毎日ヒヤヒヤさせているようです。

退院後2ヶ月ほどは疲れやすかったようですが、少しづつもとに戻りつつあります。
来年小学校なのでその前にもう一度カテーテル予定です。
なぜか本人は楽しみにしています。きっとまたそのあとご褒美があるとでも思っているのでしょうが。
565さんのお子さんも早く元気いっぱいに戻りますように願っております。