昨日、 2 歳の息子が川崎病の可能性が高いと 告知されました 2005年4月22日


昨日(2005.4.21)、肺炎と診断されて入院していた息子(2歳)の主治医から
突然呼び出され、川崎病の可能性が高いと告知されました。

現在、高熱(39度〜40度)が4日間続いていること、両目が充血していること、
血液中の炎症数値が非常に高くなっていること、唇が赤いことなどの症状なため、
確定診断ではないとのことですが、今後、苺舌や、全身の赤斑等の症状が出てきた
際には川崎病と診断し、心臓の冠動脈瘤を防ぐためにグロブリンを使って治療する
との説明がありました。

なぜ息子が?どこで病気にかかったのか?どうすればよいのか?

息子の長い将来、突然死が付きまとうのか?差別されないか?
息子と私たち両親が接していく周りの人々にはなんと説明してお付き合いを
していけばよいのか・・・。

頭が混乱して、考えがまとまりません。