4歳7ヶ月になる娘が川崎病になりました。2005年4月24日


最初、38度くらいの発熱と、リンパ節の腫れがあり、かかりつけの医者に診断して
もらったところ、「おたふく風邪」と診断されました。
しかし、その日の晩から熱も40度近く迄上がり、4日たっても全く熱が下がらず、
おかしいと思い市民病院に改めて連れて行き、
診断を受けました。結果は「川崎病ですね」の一言でした。
あまり耳にしない病名だったのですが、調べれば調べるほど不安になりました。

現在、ガンマグロブリンの投与をおこない入院中です。今のところ、大きな副作用も
見られておらず、
心臓などにも、異常は見られないのですが、これからのことを考えると不安です。

でも、親が不安がると子供も不安になるので子供の前では何事もなかったように接し
ています。
今後も楽観視は出来ませんが、何事もなく元気に成長してくれることを、切に望んで
ます。