2歳11ヶ月の時に川崎病発症しました 2005年4月7日


3歳3ヶ月になる息子がいます。

2歳11ヶ月の時に川崎病発症しました。

入院中はガンマグロブリンも2回投与しましたが、

現在アスピリンの服用もなく

元気に走り回ってます。

まだ留意しなくてはいけないことがあると思いますが、

あまり制限せずに生活させています。

不安なことは

いつになったら治ったと言えるのか・・・

再発の可能性もあるだろうし。

怖がってばかりだと息子に不安を与えるだろうし。



周りからは治ってよかったね。

と言われますが、ホントに治ったのか?

未知の病気が発症しないわけでない

ガンマグロブリンを投与して症状が改善し、

退院もできました。

瘤もできなくてとても息子はラッキーだとは

思いますが、いつになったら完治したと言えるのか

非常に不安です。

もっと重症な方もいらっしゃると思いますが

小さいながらに私にとっては不安な材料です。

そして息子が生後間もない時からみていただいていて

今回川崎病であると診断してくださった主治医の小児科の先生が

春の異動で病院を去ることが決定しました。

親子共々信頼をおいていた先生の異動は更に不安が増します。

もちろん次の先生が悪い先生だというわけではないのですが・・・。

子供の先生は大人の先生より代わってほしくないのに、

非常に不安です。