小学校の就学前の検診に行ってきました2004年12月7日


本日、約4年半ぶりに娘が入院した病院に
小学校の就学前の検診に行ってきました。
検査の結果も問題なく、これからの生活にも
問題ないといわれ、心からほっとしました。
正式に「川崎病急性期カード」も作成してもらい、
丁寧な説明を受けて、感無量でした。幸いにして
娘は、冠動脈の異常もなく、無事退院できて
今現在、来年の小学校入学を楽しみにしています。発病時、適切な診断により、入院先の病院に
紹介状を書いてくださった先生には感謝します。
そして、懸命な看病をしてくれた、入院先の先生
看護婦さんたちにも同じ気持ちです。これからも
油断することなく、気を引き締めて、娘の健康管理には気を使ってすごしたいと思います。
娘と私にとって、一足早いクリスマスプレゼントに
なりました。