0485の親御さんへ2004年11月4日


0471で載せていただいた2歳の娘の親です。
ご心労お察しします。
地域で流行りでも?とありましたが、私の住んでいるところは東海地方です。
娘がお世話になった病院は市民病院ですが、そこでは川崎病の子がきれることなく
入院してくると看護士の方から聞きました。
隣の部屋では4歳の男の子が同じ病気で入院していました。
彼は一旦下がった熱が再びあがり、熱がなかなか下がらなかったので
頸動脈に小さなコブができ、しばらく要観察だったそうですが、3週間で退院し
今では幼稚園にも元気に通っているそうです。

私はたまたま本で読んでた通りの症状が出て、たまたま緊急外来で小児科の先生を呼んでいただいたので軽く済みましたが、それでも先生方に「診断が早くつ
いて、効果が出たからラッキーだ。」と言われました。
ひっきりなしに川崎病の子どもが入院する病院でさえ、
診断と治療が難しく、根本がわからないので対処療法しかないのだそうです。
診てもらってる先生や看護士さんは話し掛けにくいのですか?
不安な事はどんどん聞いてすっきりした方が入院生活もラクですよ。
私は細かいことでも気になったらすぐに納得いくまで聞くようにしてました。

今頃は落ち着いていらっしゃいますか?
息子さんもご両親も元気になりますように。