左冠動脈に13ミリの瘤 2004年10月25日


息子は3歳の夏と冬に川崎病に罹り、2回目のときにはγグロブリンも効かず、ウリナスタチン、ステロイド大量療法でようやく1週間続いた40度を超える熱が下がりました。一ヶ月の入院で、13ミリの左冠動脈瘤と4ミリの右冠動脈瘤が後遺症が残りました。
 もともと元気いっぱいの子でしたので、4歳と8ヶ月になる今も保育園で大暴れしています。
 毎日アスピリン、ワーファリン、パナルジンを朝晩しっかり飲んでいます。動きが激しいので、体中あざだらけです。
 これからのことを考えると、いつ心筋梗塞が起こるのかとか、スポーツができずにストレスがたまるのではないかとか、不安で仕方がありません。同じくらいの瘤が残った方がいらっしゃったら、どんなご様子か是非教えてください。