1歳7ヶ月の娘の父です。2004年9月16日


1歳7ヶ月の娘の父です。
川崎病と診断され入院4日目です。
2004年9月16日(木)本日の経過をお知らせ致します。
月曜の夜9時頃に緊急入院して翌日の午後よりγグロブリンの投与を始めました。
(1回の点滴にて@5hr×8本)連続の投与が終わり、熱も下がり、食欲も少し出て来
ました。
アスピリンも服用しています。(朝・晩/1日)
本日、心エコーでの検診結果では、動脈瘤は見当たらず、まずは一安心と言った所で
す。
このまま熱が上がらなければ来週には退院出来そうです。
後は自分の娘をただ信じるだけです。
主治医の先生、看護婦さん、周りのスタッフの皆さん、家族に感謝します。
本ホームページの情報、皆さんの声が励みになりました。有難う御座います。
病状が告げられ、入院が確定した初日は今までの人生で一番長く辛い1日でした。
正直、未だ動揺しておりますが、当の本人は必死で病気と戦っています。
親である私が負ける訳には行きません。

経過は後日、また報告させて頂きます。


追伸
娘は、お蔭様で先日、無事に退院する事が出来ました。
発病から11程でした。2004年9月20日