息子が2000年2月に川崎病と診断されて2004年8月25日


初めまして、 息子が2000年2月に川崎病と診断されて1ヶ月程の入院とその後
検診を続けております(現在10歳)
先日、半年振りに検診に行って参りました
何時もは、一年後ですが 前回の診察の時にちょっと冠状脈が2.3〜2.4に太くなって
るので
半年後にもう一度検査してみましょうと言うことでした。
そして今回何時もは、小児科の先生に診ていただくのですが、今年4月より心臓外科
の先生
がその病院にくることになり、専門の先生に診たもらった方が良いということで
エコーを診てもらった所 右の冠状脈が4ミリあるので、カテーテルの検査をすすめられまし

前の診察のカルテの資料を見る限り、多分急に太くなったのではなくもともと太かっ
たのではないかということでした
4ミリという数字は、もう検査するにあたいする数字ですっと・・・
全身麻酔で足の付け根から心臓までカテーテルを挿入するということなのですが・・・
必ずしもこの検査か必要なのでしょうか??
大学病院で5日間程の入院だそうです
先生は、そんなに危険な検査ではないといってましたが 心配です・・・