以前、この掲示板 *[0059] に載せていただいた 群馬の親♂です。2004年5月13日


毎年、5月のゴールデンウィークになると娘が川崎病を患った時のことを思い出しま
す。
あれから 早いもので5年の月日がたちました。
幸い娘は心配された後遺症もなく、今春小学1年生になり元気に登校しています。

しばらくぶりにこのページを見るといつのまにか 書き込みも500に届きそうな数に
なっていました。
私たちがかつて体験したのと同じように、心配な日々を送っていらっしゃる方々がこ
んなにもいるのかと実感しました。

同じ川崎病といっても様々なケースがあると思いますが、私の場合このHPに出会っ
て親として病気と戦う勇気をもらいました。
恥ずかしながら、最初のころは、病気の性質を知ると 愕然としてしまったからで
す。

今、お子様が大変な境遇にある方々も 快方に向かうことを信じて病気と戦っていた
だきたいと思っております。
まだまだ、このHPを知らずに病気と向かい合えない人も多いかもしれません。
私は一人でも多く 同じような境遇で苦しんでいる方々にこのHPを見て欲しいと切
に願わずにはいられません。

私の娘もまだまだ再発の可能性もあり 決して安心はしていません。
この投稿を読んで頂いたお子様が一日も早い退院、完治できればと願っております。