[生後4ヶ月で川崎病にかかった子供 の親です。予防接種が心配です。 2004年5月4日


長くつらい入院となりましたが、今では後遺症もなく、本人は何事もなかったか
のように元気になりました。
ただし、ガンマグロブリン投与による治療の影響より、半年程度は、予防接種を
受けられない(免疫がつかないため受けても意味がない)状況になりました。4
ヶ月で発病したこともあり、それ以前には何の予防接種も受けていませんでした
。なのに、これから半年以上も予防接種を受けられないのは色々心配でなりませ
ん。
同年代の子供たちが順調に予防接種を受けている中、川崎病の再発も心配ですが
、それ以外の結核やインフルエンザや水疱瘡等、重たい病気にもかかりやすくな
るんではないかと心配しているので、現在は感染を避けるべく極力人との接触も
避けているのが実情です。担当のお医者さんに色々相談しても「半年経ってすぐ
受けても(免疫がそんなすぐにはつかないから)意味がないですよ。」なんてい
う程度の以外の話は何もしてくれませんでした。
同じような境遇のみなさんにお伺いしたいのですが、予防接種を受けられないと
いうことは「過度な心配」なのでしょうか?それに、日ごろの生活上気をつける
ことはどんなことでしょうか。色々ご意見等いただけませんでしょうか。