私の息子(現在18歳)は、5歳の時に川崎病になりました。2004年4月20日


私の息子(現在18歳)は、5歳の時に川崎病になりました。
5歳という年齢でしたので、最重症で 腸炎、胆のう炎、肝機能低下、心臓の炎症を
おこし 川崎病では稀だそうですが 強心剤も打ちました。
後遺症は、右の冠動脈が太くなっている という診断でしたが、3ヶ月後のカテーテ
ル検査では 正常な状態に戻っているということでした。
その後、3ヶ月、6ヶ月、1年と 先生の指示どおりに検査を続けてきましたが、去年
の夏の検査・診察で 「もう 経過をみなくても良いでしょう」というお話でした。
小児専門の病院だから?と不安がありましたので、再度 これから先の病院を紹介し
てくださるようにお願いしたのですが、「必要ないでしょう」
というお話でした。先生を信頼していないわけではありませんが、心配です。どのよ
うにしたらよいのか?同じような方がいらしたら、教えていただきたいと思います。
息子は、中学、高校と運動部に所属し、とても元気です。
また、川崎病になった時のことをよく覚えていて、食生活などに気を使って
いる家庭だったから、と大学も薬学部を選びました。
川崎病の原因が早く解明されて、サポートしたいと話しております。 
現在、闘病中のお子さんをお持ちの方は 本当におつらいと思いますが、がんばって
ください。