はじめまして。2004年3月25日


2歳8ヶ月の息子が先週川崎病と診断され現在も入院中です。
以下、経緯です。
1日目 夜39度の発熱
2日目 近所の病院へ風邪?(インフルエンザではなかった)また明日来てください
とのこと。夜中中腹痛を訴える。
3日目(入院一日目) 依然高熱続く。近所の小児科での血液検査の結果虫垂炎の疑
いとのことで総合病院へ紹介状を書                いてもらう。
血液検査、CTの結果サルモネラ菌による食中毒かもと言われ即入院。
4日目(入院二日目)以前高熱続く。
5日目(入院三日目)依然高熱続くサルモネラではなく川崎病の疑いありと言われ
る。湿疹、イチゴ舌、手足むくみが発症。
6日目(入院四日目)心エコーの結果3ミリの拡張と言われる。午後よりγの投与開始。
夜中に36℃台にまで解熱。
7日目(入院五日目)36度台をキープ、午後より2回目のγ投与開始。(2回で計
25g)
8日目(入院六日目)36度台をキープ。
9日目(入院八日目)36度台をキープ。血液検査の結果各数値よくなってきている。
点滴外れる。
10日目(入院九日目)36度台をキープ。血液検査の結果各数値よくなってきている。
血漿の値が上昇してきたためフラベンを処方される。
11日目(入院十日目)36度台をキープ。
この後、二日後に2回目の心エコー、四日後の血液検査の結果を見て退院を判断すと
のことです。

という状況です、病気について説明されて正直頭の中が真っ白になりました。
このHPを見て、皆さんからの情報を見てどんなに勇気づけられたか分かりません。
後遺症のことを考えると夜も寝れませんがとにかく明るく前を向いてがんばっていき
ます。

上記経緯を見て皆さん思うことがあれば何でも言ってください。正直、もっといっぱ
いの意見、情報がいただきたいです。

長文、乱文にて失礼しました。