今年3月末に8ヶ月になったばかりの娘が川崎病になり入院しました。2003年12月23日


今年3月末に8ヶ月になったばかりの娘が川崎病になり入院しました。
2月初旬ごろから風邪ばかりひいていましたが特に悪化することもなくダラダラとした状態が続いていました。そんな時、突然の高熱!病院に行ってもやはり風邪でしょう・・・との診断。
親としても慌てず心配しすぎもいけないと思っていたのですが、夫が「目が充血している」ことに気づき「BCG跡が真っ赤にはれている」ことからもしかしたら川崎病?ということになり慌てて別の病院にいきました。
診断の結果やはりその可能性が高いということで2週間の入院。
ガンマグロブリン投与とアスピリン服用となりました。
このときまで「川崎病」という病気は耳にしたことがなかったので本当に驚きました。
うちの場合は幸い血管の腫れや瘤も今のところは見つからず現在は普段通りの生活をしています。今後は半年ごとの定期検診を受けることになっています。
最近思うのはこの病気には「完治」といえるものがあるのだろうか?
ということです。原因不明なだけに今は何ともなくても将来において何かおこる可能性も否定できませんよね。
すごく俗っぽい話になってしまいますが子供の医療保険に加入しようとしたところ「川崎病の場合、完治してから2年経過しないと加入できない」と言われました。皆さんはそんな経験ありませんか?
参考になるお話がありましたら是非おしえてください。