No.388の方へ2003年10月17日


No.388の方へ
No.362で登場したものです。
1歳の娘が今年の2月に保育園に入れました。7月1日に発症し川崎病と診断されました。二日間のガンマグロブリン投与後、高熱と
発疹はすぐおさまりました。CRPなかなか下がらないため、28日間の入院生活を送りました。幸い後遺症なく退院できました。私
の場合すでに仕事を復帰していますので、長い休暇を取るのは難しいでした。先生の許可を得て、一週間の自宅休養後すぐ保育園
に行きました。保育園では前も川崎病をかかった子がいましたので川崎病という病気を充分に理解してくれました。現在娘はほか
の子と同じく(運動も食事も制限なく)毎日元気いっぱい保育園で過ごしています。差別というところか、逆にたくさん励まされました。
保育園に行くには最初のころによく病気します。川崎病をかかってもかかってなくても同じと思います。個人差があると思います
が、うちの子の場合、ロタウィルス、中耳炎、川崎病、あとは風邪の日が健康の日より多いですかね。今も中耳炎を防ぐために、
ほぼ毎日耳鼻科に通っています。それでも、娘が毎日笑顔いっぱい見せてくれます。保育園でもたくさんお友達ができました。子
供の力を信じてがんばってください。保育園の生活面では園とよく相談し、きっと理解してくれるところが多いと思います。