今年8月に1歳5ヶ月の息子が川崎病になりました。2003年9月19日


今年8月に1歳5ヶ月の息子が川崎病になりました。
私達は現在米国カリフォルニア州で生活をしていますが、かかりつけの日本人主治医が早期に発見し、治療してもらいました。
薬の投与など日本とやり方が違うようでしたが、ただ先生のお言葉を信じ、全てお任せしました。
結果ERで入った次の日には、もう退院できる程回復し、その後の健診でも、後遺症は今のところ見つかっていません。
先生には本当に心から感謝しております。。。
日本にいる親友から何冊も資料を送ってもらい、活字でそれを読み、内容を理解する事で、私自身とても落ち着くことができました。
ただ未だにどうして原因が解明されないのか、不思議でたまりません。
日本にいる私の両親が先日の講習会に参加し、とても感動していました。
親の会の皆様のご活躍、こちらからも応援しております。。。