9月3日に退院してきました2003年9月10日


うちの次男は39度の発熱と首とおなかが痛いといって8月9日に入院し、翌日赤く発疹が出てきて川崎病と診断されました。
 次の日にガンマグロブリン治療ということで、承諾書を記入しその日から二日に分けて14本を投与する大量投与の治療が開始されました。
 しかし、一向に熱の下がる気配はなく、血液検査もCRPなどは入院当初は19だったのが31となりますます悪化してしまいました。
 再度ガンマを14本投与しましたが熱は40度台を下がりませんでした、とにかく熱だけでもさげられればということで、リスクはありますがステロイドを投与することになりました。
 そしてその翌朝、40度台が約10日間続いた熱がようやく36度台に下がり、点滴だけだった食事も10日ぶりに少しづつ摂れるようになりました。全身の痛みからなのか物凄く機嫌はよくありませんでした。
 その後続けていたステロイドも徐々に減らされ、解熱後1週間で点滴も外れるくらい元気になり、ステロイドは内服に変わりました。
 薬の影響か、久しぶりの食事のせいか、食欲は物凄く、元気なときよりもよく食べていました、そのせいかお腹はパンパンに張って硬くなっていました。
、心配された後遺症も無く、二週間後無事退院することができました。
 次回の通院は1ヵ月後ということでしたが、退院後も熱が落ち着かず、37度台後半が続いており、また、股関節が痛いらしくうまく歩けないので、再発!?と心配だったので、念のため昨日受診してきました。
 足の痛みは、成長痛か?ちょっと様子を見ましょうとのことでした。熱も風邪の影響でしょうとのことでちょっとほっとしております。

退院後もしばらく微熱は続くのでしょうか?股関節痛なども・・・?
どなたか経験ある方いらっしゃいますか?