あれからもうすぐ5年!!2003年9月8日


娘が6ヶ月のとき発症しました。初めてのクリスマスを祝おうと思っていたのですが、23日の夜、高熱の為に救急病院に走りました。そのときの先生の診断では”風邪”との事。明日いつものかかり付けの病院に行って下さいと言われ24日にかかり付けの病院に行ったところ、髄膜炎の疑いがあると言われ昨日行った病院にまた行くことになりました。血液検査、骨髄検査、小さい我が子の強烈な鳴き声が未だに耳から離れません。検査の結果、髄膜炎ではなく川崎病の疑いがあるので即入院といわれましたが上のお姉ちゃんはまだ幼稚園の年少さん。おまけに私の実家は遠く、主人の実家に上の子を預け入院の手続きをとりました。実際のところ、どんな病気なのか先生から説明はありましたが全くと言っていいほどその時の状況を覚えていません。なぜ昨日の夜、救急で夜中に走った時にわからなかったのかとそのことばかりが頭の中を駆け巡っていました。とりあえず心臓には異常がないといわれましたが、炎症反応の数値が下がらない為、退院の日が一週間、また一週間と延び、初めてのクリスマスもお正月も病院で過ごすなんて・・・。今は幼稚園の年中
さんになりましたが、幼稚園に入園するときにも園長先生から”川崎病”ってどんな病気ですかと聞かれ、主治医に相談してみますと言われショックを受けました。年中さんの
中では一番背が大きく体重も重く見るからに健康そのもの!!という感じですが、年に一回の検診は続いています。
小学校に入るときに書類を持っていかないといけないと主治医の先生に言われ、またかという気持ちで一杯です。
小学校に入学する時にどんな心構えが必要なのか教えて頂ければと思っています。宜しくお願いします。