4歳の娘が去年8月に川崎病に2003年7月12日


4歳の娘が去年8月に川崎病になりました。かかりつけの小児科の先生の早期発見のお陰で軽くすみ後遺症も残らず元気に保育園に通っています。ただ去年の7月に心臓の手術をしたばかりだったのでとても親子ともども恐怖と不安の毎日でした。でもガンマグロブリンの点滴を初めたら熱も下がり目の充血もひき手足の指の皮がむけ2週間で退院できました。担当の先生も毎日顔を見せてくれたり、看護婦さん達にも親切にしていただいて心強かったです。